ブロンズ新社公式ブログ

絵本やイベント情報についてご紹介します。

第8回ブロンズ新社書店大賞・製本所見学レポート

2日目は絵本作りの現場、大村製本さんへ!

受賞者の皆さんと、小池壮太さんと、総勢24名で製本所見学へ伺いました。

 

工場に入ると参加者の皆様から「紙のいい匂いがする!」と声が聞こえてきました。

新刊の紙の匂いに包まれているだけで幸せな気持ちになれる気がします。

 

入口では昨年発売になったtupera tuperaさんの『ともだちしょうかいしようかい』のうちゅうじんがお出迎えしてくださいました。 

f:id:staffroom:20200221114120j:plain

 心遣いがとっても嬉しいですね!

「ピラメラポンキュー♪」

 

イベントの最初に、本の手作りワークショップを体験させていただきました。 

f:id:staffroom:20200221093143j:plain

 

本文となる紙を折り、真ん中をミシンで縫っていきます。

 

縫っていく作業はベテラン社員さんにおこなっていただきました。 

f:id:staffroom:20200221093530j:plain

 

次に本の外側になる和紙でできた表紙を選びました。

 今回のために大村製本さんが特別にご用意いただいた和紙の表紙。

 彩り鮮やかでどれを選ぶか迷ってしまいます。 

f:id:staffroom:20200221095824j:plain

 

続いては、表紙と本文を貼り合わせる作業に。

見返しののり付けは、啓林堂書店郡山店 加川さん、旭屋書店京阪守口店 横山さん、枚方蔦屋書店 中西さんの3名に代表して体験していただきました。 

f:id:staffroom:20200221100801j:plain

f:id:staffroom:20200221100912j:plain

f:id:staffroom:20200221101145j:plain


本の手作りワークショップを体験した後は、製本所内を見学させていただきました。

 

日ごろ手に取っている『本』が作られていく工程を見学させていただけるということで、重厚な様々な機械を皆さん興味深々で食い入るように見つめていました。 

f:id:staffroom:20200221113416j:plain

f:id:staffroom:20200221105939j:plain

f:id:staffroom:20200221104159j:plain


重たい紙の束もゲームセンターのエアホッケーのように下から空気が出る機械の上だと楽々動かすことができます。

f:id:staffroom:20200221104146j:plain

 

 見学が終わったところで記念撮影です。 

f:id:staffroom:20200221115214j:plain

 

私自身も本が出来上がるまでをこんなに間近で見ることが今までありませんでした。

貴重な機会を設けてくださった大村製本のみなさま本当にありがとうございました。

また、作業中に身を乗り出して機械を覗き込み、作業のお邪魔をしてしまっていたら申し訳ございません…。

 

お客様に実際に『本』を手に取って頂けるようになるまでに、色々な方々のご協力があって成り立っていることを参加者の皆様も改めて深く実感しているようでした。

 

3回に渡ってお届けしてきた、第8回ブロンズ新社書店大賞レポートもこちらで最後です。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

(営業部・中村)

第8回ブロンズ新社書店大賞祝賀パーティーレポート

授賞式の後は会場を移して、祝賀パーティーを行いました。

 

ヨシタケシンスケさんに乾杯のご発声を頂戴して、

楽しいパーティーの始まりです! 

f:id:staffroom:20200224174007j:plain

 

今年も会場はブロンズ新社から徒歩1分のところにある

レストランのeatrip様です。

 

原宿であることを忘れてしまうような温かく心安らぐ空間と、

色鮮やかで美味しいお料理の数々に、受賞者のみなさまにも笑顔がこぼれます。 

f:id:staffroom:20200224174001j:plain

 

普段なかなかお会いする機会のない著者のみなさまや、

他の書店の方ともご歓談いただき、

授賞式の時よりもリラックスしたご様子で

みなさま楽しそうに過ごされていました。 

f:id:staffroom:20200224174032j:plain

f:id:staffroom:20200224174016j:plain

f:id:staffroom:20200224174011j:plain

f:id:staffroom:20200224174026j:plain


著者のみなさまにご挨拶いただき、美味しいデザートをいただいた後は、

豪華サイン色紙をかけたゲームを行いました。

 

今年は「しごとば」シリーズの10周年と6年ぶりの新刊発売を記念して、

「しごとばビンゴ大会」です!

 

実は受賞者のみなさまの名札の裏にこっそり

「しごとば」シリーズに登場する16職業の絵を貼っていまして、

著者のみなさんに引いていただいた札と

同じ絵が貼られていた方が当たりです! 

f:id:staffroom:20200224174135j:plain

f:id:staffroom:20200224174145j:plain

f:id:staffroom:20200224174152j:plain

 

おめでとうございます!

ぜひ飾ってくださいね!

 

楽しい時間はあっという間。書店大賞の1日目は終了です!

 

f:id:staffroom:20200224174155j:plain

 

次回は2日目の製本所見学の様子をお伝えいたします。

 

どうぞお楽しみに!

 

(営業部 大村)

ブロンズ新社の絵本ワークシートを公開!

今週から学校がおやすみになって、室内でのあそびが増えた方もたくさんいらっしゃるかと思います。そんなみなさまに!絵本といっしょに(いっしょじゃなくても)楽しめる、ワークシートを期間限定で公開!データをダウンロードして、印刷して、みんなで楽しんでくださいね。

描いたワークシートをSNSでシェアしていただくのも大歓迎!

室内での日々をたのしく過ごす一助となれば幸いです。

プリンターをお持ちでない方のために、それぞれのデータをセブンイレブンコピー機で印刷できる「セブンネットプリント」にも公開しています。各シートのプリント予約番号を入力してご利用ください。

詳しいご利用方法や料金はこちらをご確認ください!

ネットプリントのご利用方法|セブンネットショッピング|オムニ7

※ワークシートは全てA4サイズです。

※ご利用料金はモノクロ20円、フルカラー60円です。

 

▼ご注意していただきたいこと▼

※個人(営利目的でない場)でのご利用に限らせていただきます。

※二次配布はご遠慮願います。(ご紹介いただける場合はこのページのURLをご案内ください)

 

『りんごかもしれない』おえかきシート

セブンネットプリント予約番号:61176291(3/30 23:59まで)f:id:staffroom:20200304153136j:plain

▼あそびかたはこちら!いろんな「かもしれない」をみつけてみてね!

f:id:staffroom:20200304152929j:plain

 

 

『らくがき絵本 五味太郎50%』おえかきシート

セブンネットプリント予約番号:77578450(3/30 23:59まで)

ごはんにカレーをかけちゃおう!どんなカレーがいいかなあ?

f:id:staffroom:20200305122936j:plain



 

しろくまのパンツ』パンツおえかきシート

セブンネットプリント予約番号:55064829(3/30 23:59まで)

しろくまさんにパンツをはかせてね!

f:id:staffroom:20200304153629j:plain

「くまのがっこう」シリーズ ジャッキーのぬりえ

セブンネットプリント予約番号:70230379(3/30 23:59まで)

ジャッキーにおようふくを着せてあげてね!

f:id:staffroom:20200304151228j:plain

 

岡田よしたか「たべもの絵本」シリーズ キャラクターシート

セブンネットプリント予約番号:91903524(3/30 23:59まで)

みんなのすきなたべものは、どんなせいかくかな?

f:id:staffroom:20200304153655j:plain


外に出づらく、悶々とする日々ですが、ちいさなたのしさをプレゼントできたら嬉しいです。

みなさまのもとに、なるべくはやく、いつもと変わらぬ日常が戻りますように。

第8回ブロンズ新社書店大賞授賞式

2月21日(木)に「第8回ブロンズ新社書店大賞」の授賞式を行いました。
ブロンズ新社書店大賞とは、出版界の最前線で活躍される書店と書店員の方々のお仕事に、敬意と感謝を捧げる賞です。
2012年度よりスタートし、今年度で8回目を迎えました。

 

↓↓各賞受賞者はこちらから

【発表】第8回ブロンズ新社書店大賞! - ブロンズ新社公式ブログ

 

授賞式には、各賞を受賞した皆さまと、作家の皆さま、そして大村製本さまにもお越しいただき、盛大に執り行いました。

f:id:staffroom:20200227192322j:plain


受賞者の皆さまに、トロフィーと副賞の授与。
お一人お一人、受賞の喜びや、日ごろのお仕事の工夫などをお話しくださいました。 

f:id:staffroom:20200224173608j:plain

f:id:staffroom:20200224173617j:plain

f:id:staffroom:20200224173623j:plain

f:id:staffroom:20200224173629j:plain

f:id:staffroom:20200224173635j:plain

f:id:staffroom:20200224173637j:plain

f:id:staffroom:20200224173641j:plain

f:id:staffroom:20200224173644j:plain

f:id:staffroom:20200224173650j:plain

f:id:staffroom:20200224173651j:plain

f:id:staffroom:20200224173655j:plain

f:id:staffroom:20200224173700j:plain

f:id:staffroom:20200224173705j:plain

 

参加してくださった作家の方々も、実際に自分たちの本をどういう気持ちで売ってくれているのかを直に知る機会になり、とてもよかったと話していました。

 

作家や私たち出版社が心を込めて作った本を、代弁者となって多くの方に紹介し、届けてくださる書店員の皆さま。

いつもありがとうございます。
心より感謝しています!

 

f:id:staffroom:20200224173716j:plain

 

次回は、授賞式の後のパーティーの様子をご紹介します!

お楽しみに♪

『やっぱり・しごとば』ペンギンと忍者はどこだ!?こたえあわせ

6年ぶり待望の最新刊『やっぱり・しごとば』では、登場する9つの「しごとば」に「ペンギン」と「忍者」がかくれています。こちらではその答えを特別にお教えします。

まだ本を読んでいない方は、ネタバレになってしまいますので、読み終わってからご覧ください。 

 

それでは、さっそくこたえあわせ、いってみましょう!

 

 

厩務員

f:id:staffroom:20200130122811j:plain

■この厩舎にはワラアート師がいるのかも!?屋根の上にもご注目。

 

 

プロサッカー選手

f:id:staffroom:20200130123611j:plain

 ■サポーターがつくる人文字がお見事!記者席で試合を見ているのは...?

 

 

恐竜学者

f:id:staffroom:20200130124017j:plain

ティラノサウルスの骨に珍しい跡が…忍者もビックリしているかな。

 

 

プログラマー

f:id:staffroom:20200130124617j:plain

■これは難しい!コードがペンギンの形に!忍者と言えば、やっぱり隠れ身の術。

 

 

探検家

f:id:staffroom:20200130125131j:plain

■誰の足あとかな?ジャコウウシ達といっしょにいるのは…

 

 

オーケストラ団員

f:id:staffroom:20200131140327j:plain

■ペンギンも団員の一人だね。カベの間にも注目。

 

 

料理研究家

f:id:staffroom:20200131142156j:plain

 ■シロップの中をよーく見てね。忍者さん、冷蔵庫の中は寒いよ~!

 

 

吹きガラス職人

f:id:staffroom:20200131142510j:plain

■これも難しかったかな?木材にペンギンの跡が。バケツの中をよーく見ると…

 

 

医師

f:id:staffroom:20200131143015j:plain

■手術着にペンギンが隠れているよ。バランスボールを持っているのは…

 

みなさんは、すべての「ペンギン」と「忍者」を見つけられましたか?

見れば見るほど楽しい「しごとば」シリーズ。

まだまだ楽しい描きこみがたくさんあるので、

何度もページをめくって楽しんでくださいね!

 

ご購入はこちらから。

 

【発表】第8回ブロンズ新社書店大賞!

児童書を愛し、出版界を盛り上げてくださる書店さんを応援する賞、ブロンズ新社書店大賞。
今年もたくさんのご応募、ありがとうございました。
このたび第8回となる本賞について、下記のように選考させていただきましたので、発表いたします!


【パッション部門】
情熱をもって活動されている「人」や「グループ」にスポットをあて、表彰させていただく部門です。

 

 パッション賞
NPO法人 本の学校

 本の学校は、山陰の今井書店グループ創業120周年事業として、1995年、鳥取県米子市に設立。市民の読書推進や図書館づくりなどの運動と、今井書店・三代、今井兼文氏の「ドイツの書籍業学校に学ぶべき」という遺志を受け継いで実現された。本の学校の2階には、研修室、多目的ホール、談話室、子ども図書室、本の博物室、本の図書室がある。

 『「本」との出会いを創り、育む』を理念とし、地域を原点に「地域の人々の生涯読書の推進」、「出版界や図書館界のあるべき姿を問うシンポジウムやセミナー」、「出版業界人、書店人の研修講座」などに取り組んでいる。

2012年3月1日より、特定非営利活動法人となり、より中立的で横断的な活動を行っている。 

 

◆受賞のことば◆
米子発全国発信のこの活動に発足当初の25年前から参加してきましたが、ここまで継続できたのは、永井伸和初代理事長をはじめ先輩方の志の高さと、本や出版の未来に思いを寄せる全国の様々な皆さんのお力添えによるものです。この度の栄誉に感謝し、今後も取り組んでいかなければと大きな責任を感じています。
(前田昇さん)


この度は、素晴らしい賞をいただき誠にありがとうございます。これからも皆様のお力をお借りしてがんばってまいりたいと思います。
(五丁泰次郎さん)

 

 

リスペクト賞
情熱を持って活動されている書店員さんへの尊敬や感謝の気持ちを表彰する賞です。 

啓林堂書店 加川洋子さん 

◆受賞のことば◆

この度はすばらしい賞をありがとうございます。身に余る賞ですのでドキドキしています。児童書にたずさわる中、まわりの方々に支えられて、今日の自分があります。本当に感謝です。この賞をきっかけにまた新たな一歩をふみ出したいと思います。

 

【ラブレター部門】

小社から出版されている作品やその作家へのラブレターを募集した部門です。

【ラブレター賞】

多数ご応募いただきましたが、残念ながら該当者なし

 

 

【ディスプレイ部門】
◎グランプリ
フタバ図書 アルティアルパーク北棟店

◎特別賞
明林堂書店 南佐賀店
枚方蔦屋書店

◎入賞(9店舗)
未来屋書店 大垣店、ふたば書房つかしん店、アミーゴ書店 寝屋川店、明文堂書店 TSUTAYA KOMATSU、ブックポート203 栗平店、紀伊國屋書店 ららぽーと豊洲店、啓林堂書店 奈良店、長崎書店、天真堂書店 甲府国母店

 

グランプリ
フタバ図書 アルティアルパーク北棟店

f:id:staffroom:20200130184356j:plain

f:id:staffroom:20200130184340j:plain

f:id:staffroom:20200130184345j:plain

リンドバーグ』『アームストロング』『エジソン』のディスプレイ

◆受賞のことば◆
名誉ある賞をいただけて大変光栄です。ありがとうございます。この賞はディスプレイを作るきっかけと目的になってくださった奥田さんに捧げます。(本当です)
佐藤聖さん・谷川真理子さん)


 


特別賞
明林堂書店 南佐賀店

f:id:staffroom:20200130184709j:plain

エジソン』のディスプレイ

◆受賞のことば◆
今回は素晴しい賞をありがとうございました。書店のディスプレイから未来をつくる子どもたちにこれから夢を届けたいと思います。
(本間悠さん) 

 


枚方蔦屋書店

f:id:staffroom:20200130184755j:plain

『さくらもちのさくらこさん』のディスプレイ

◆受賞のことば◆
『さくらもちのさくらこさん』の新刊出版を盛り上げるべく、さくらの花びらで満開にしてみました。スタッフ全員で1枚1枚心を込めて花びらを制作し、装飾致しました。桜の下で「わあ!」という歓声をあげて写真を撮り、絵本を手に取ってくださるお客様もたくさんいらっしゃしました。さくらこさんにも喜んでいただけたでしょうか?笑 この度は、栄えある賞をいただき、ありがとうございました。
(中西美保さん・河本真由美さん)

 

 

入賞

未来屋書店 大垣店 

f:id:staffroom:20200130184835j:plain

『ころべばいいのに』のディスプレイ

 

 

ふたば書房つかしん店

f:id:staffroom:20200130184910j:plain

「だるまさん」シリーズのディスプレイ



アミーゴ書店 寝屋川店        

f:id:staffroom:20200130184937j:plain

『ころべばいいのに』のディスプレイ

 

 

明文堂書店 TSUTAYA KOMATSU

f:id:staffroom:20200130185022j:plain

エジソン』のディスプレイ

 

 

ブックポート203 栗平

f:id:staffroom:20200130185055j:plain

tupera tuperaフェアのディスプレイ

f:id:staffroom:20200131124824g:plain

あるくノブくん人形!



 

 紀伊國屋書店 ららぽーと豊洲

f:id:staffroom:20200131111828j:plain

ヨシタケさん発想絵本フェアディスプレイ

 

 

啓林堂書店 奈良店

f:id:staffroom:20200131111926j:plain

エジソン』のディスプレイ

 

 

長崎書店

f:id:staffroom:20200131112008j:plain

『うかいのうがい』のディスプレイ

 

 

天真堂書店 甲府国母店

f:id:staffroom:20200131112040j:plain

「だるまさん」シリーズ、「くまのがっこう」シリーズのディスプレイ

 

 

 

【ベストPOP部門】
読者の心をつかむキャッチコピーや、愛情たっぷりの手描きイラスト。
書店員さんのアイディアがいっぱいつまった、渾身のPOPを賞する部門です。

 

◎ベストPOP
大垣書店 イオンモールKYOTO店

◎POP
ふたば書房 大津西武店

アカデミアくまざわ書店 すみのどう店

紀伊國屋書店 笹塚店

未来屋書店 幕張新都心

三省堂書店 名古屋本店
旭屋書店 京阪守口店
くまざわ書店 営業推進部
【入賞】
木村書店、TSUTAYA サンリブきふね店、金沢ビーンズ 明文堂

 

 

 
ベストPOP
大垣書店 イオンモールKYOTO

f:id:staffroom:20200131112413j:plain

『ともだちしょうかいしようかい』のPOP

◆受賞のことば◆
この度は、まさかのベストPOP賞を頂きありがとうございます。京都在住のtupera tuperaさんの新刊を盛りあげたく、心をこめて製作しました。

又、この絵本の制作プロセスのDVDを店頭で流すにあたり、たくさんの工程と人の手を経て書店に届けられている事をお客様にお伝えしたいと、わかりやすくPOPにしてみました。

作家さん、編集者さんの絵本にかける思い、製版、印刷、断裁、製本の方の丁寧な仕事、それらをお客様にお伝えできる最前線にいる書店員として何ができるか、これからも精進してまいりたいと思います。
(岸朋子さん)

 

 


POP
ふたば書房 大津西武店

f:id:staffroom:20200131112554j:plain

エジソン』のPOP

◆受賞のことば◆
昨年に続き、選んで頂きありがとうございます。“読む映画”の監督になったつもりで制作したPOPです。このカチンコで主人公のネズミが動きだしてくれたらいいな…。小さな子供達から大人達まで夢中で読んでくれています。
(伊達早苗さん)

 

 


アカデミアくまざわ書店 すみのどう店

f:id:staffroom:20200131112825j:plain

『あめだま』のPOP

◆受賞のことば◆
この度は、素敵な賞を頂きありがとうございます。児童書の担当になりちょうど1年なのでとても感慨深いです。これからもお客様に楽しんでいただけるようなPOPを沢山作っていきたいと思います。
(石川映穂さん)

 

 

 紀伊國屋書店 笹塚店

f:id:staffroom:20200131112908j:plain

『さくらもちのさくらこさん』のPOP


◆受賞のことば◆
毎回楽しみながら作っています。この素敵な作品を知ってもらいたい!好きを伝えたい!そして手にとっていただくきっかけになれば…と、いろいろな想いを込めて手作りしたPOP達。そのPOPで賞をいただけたことが本当にうれしく、光栄です!ありがとうございます!
(野澤真由さん)

 

 

未来屋書店 幕張新都心

f:id:staffroom:20200131112956j:plain

『マルマくんかえるになる』のPOP

◆受賞のことば◆
この度はPOP賞に選んで頂き、ありがとうございます!とても光栄です。これからも「本当によい」と思った絵本のPOPを書き、絵本と人との出会いを増やす手助けができたらと思います。
(川向真由子さん)

 

 

三省堂書店 名古屋本店

f:id:staffroom:20200131113106j:plain

『やすみのひ』のPOP


◆受賞のことば◆
賞を頂きました『めいととだより』は、児童書のアルバイト2人で毎月ひーこら言いながらなんとか発行しています。偶然にも、御社の絵本を紹介している回を見て頂き、そしてこんな素敵な機会まで頂けて大変嬉しく思います。
(渡邉伽耶さん)

 

 

旭屋書店 京阪守口店

f:id:staffroom:20200131113240j:plain

『ともだちしょうかいしようかい』のPOP

◆受賞のことば◆
この度はPOP賞に選んで頂き、嬉しく思います。ありがとうございます。一人でも多くの方に絵本を手に取って頂けるようなPOPをこれからも作成していきたいです。
(横山祥子さん)

 

 

くまざわ書店 営業推進部

f:id:staffroom:20200131113319j:plain

『へいわとせんそう』のPOP

◆受賞のことば◆
心のこもった本がお客様に届くようにと取り組んでいたPOP作りを評価して頂けて、とてもうれしいです。ありがとうございます。
(原田優佳さん)

 

 

 

入賞

木村書店  

f:id:staffroom:20200131113830j:plain

『まいにちたのしい』のPOP

 

TSUTAYA サンリブきふね店

f:id:staffroom:20200131113919j:plain

『やすみのひ』のPOP


金沢ビーンズ 明文堂

f:id:staffroom:20200131113956j:plain

『あきのセーターをつくりに』のPOP

 

改めまして、受賞されたみなさまおめでとうございます!

来月の授賞式でお会いできるのを、スタッフ一同楽しみにしております。

第12回MOE絵本屋さん大賞・授賞式レポート

先日、第12回MOE絵本屋さん大賞授賞式が行われました。

f:id:staffroom:20200130151411j:plain

*今回の受賞作品

 

ブロンズ新社からは、

2位にヨシタケシンスケさんの『ころべばいいのに』、5位に谷川俊太郎さん文、Noritakeさん絵の『へいわとせんそう』が受賞しました。

ご投票いただいたみなさま、ありがとうございます!

 

受賞に際して、ヨシタケシンスケさんのインタビュー、谷川俊太郎さんとNoritakeさんの対談が、現在発売中のMOE2020年2月号に掲載中です。ぜひご覧ください。

 

受賞スピーチでは、

ヨシタケシンスケさんは、「きらいなひとっているよねー」という本をずっとつくりたいと思っていましたが、「嫌い」を子どもたちが読む絵本のテーマにするという難しさに迷っていたとき、編集者に「子どもたちに必要なテーマですよ」と後押しされてつくることができました、とおっしゃっていました。

 

Noritakeさんは、「平和と戦争」という重たいテーマですが、谷川さんと組むことで、「ちゃんと描こう、ちゃんと伝えよう」ということをずっと意識して、真摯に向き合うことができました。谷川さん、デザインの大島さん、編集者と4人で何度も話しあい、デリケートに進めてつくりあげました。ふだんは、人前には出ないのですが、今日は谷川さんがいらっしゃれないので、がんばって来ました、と話されました。

 

ベストレビュアー賞にえらばれた書店員さんです。

胸にしみる言葉をいただき、ありがとうございました!

  

『ころべばいいのに』について書いてくださった、喜久屋書店姫路店の中島友子さん

f:id:staffroom:20200130151418j:plain

 

心の中に誰もが持っているブラックな部屋。決して声に出してはいけない。けれど、ヨシタケさんにかかれば心もスッキリ!“アイツを嫌うパワーを使っていっぱい楽しいことを考えよう! そんな前向きな気持ちにさせる1冊です。

  

『へいわとせんそう』について書いてくださった、西沢書店大町店の水戸幸枝さん

f:id:staffroom:20200130151429j:plain

 

シンプルな絵でわかりやすい。シンプルな絵であるがゆえに、大人も一緒になって考える絵本。平和と戦争は紙一重。常に隣り合わせ。敵と味方は同じ。というところがハッとさせられる。お互いに同じ"命”なんだと。

   

どちらも難しいテーマ、重たいテーマでしたが、そこから、どうつくりあげるか、どう伝えるかへの真摯な姿勢をもち、挑戦した2冊でもありました。それを感じとって伝えてくださる書店員さんの偉大さと感謝の気持ちを感じた一日でした。

 

そして、改めて受賞者のみなさま、おめでとうございます!