ブロンズ新社公式ブログ

絵本やイベント情報についてご紹介します。

『らくがき絵本』30周年スペシャル企画!

『らくがき絵本 五味太郎50%』が今年、刊行30周年を迎えます。 ブロンズ新社が手がけたはじめての絵本です。 『らくがき絵本』は、五味太郎さんからの「お題」にこたえて、 読者が直接絵を描いたり、色をぬったりして楽しむ絵本です。 いつもだったら、絵本…

〈募集〉第9回ブロンズ新社書店大賞

書店のみなさまへ 昨年は、ブロンズ新社書店大賞にたくさんご応募いただき、ありがとうございました。 今年も児童書を愛し、出版界を盛り上げている書店さんを応援します。 ふるってご応募ください! ◇ラブレター部門 小社から出版されている作品やその作家…

【大募集】ヨシタケシンスケさんに聞いてみたいこと、ありませんか?

【大募集!】 ヨシタケシンスケさんに聞いてみたいこと、こっそり相談してみたいことはありませんか。 お寄せいただいた質問の中からヨシタケさんが選び、お答えします。 子どもも大人も大歓迎! TwitterまたはLINE公式アカウントからご相談やご質問をどしど…

全国の書店員のみなさまへ

絵本作家ヨシタケシンスケさんより、書店員のみなさまへのメッセージをお預かりしました。大変な時期が続く中、変わらず読者に本を届けてくださるみなさまに、心より感謝しています。 ブロンズ新社

ヨシタケシンスケ『ねぐせのしくみ』プロモーション動画先行公開!

ヨシタケシンスケさんの最新刊『ねぐせのしくみ』が、7月16日(木)全国の書店で発売になります! 本日7月3日(金)~8日(水)の間に、ブロンズ新社LINE公式アカウントを友だち登録してくれた方限定で、『ねぐせのしくみ』プロモーション動画を先行公開いた…

「親とはなにか」親が離婚しちゃったんだ…

”子どもにとって必要なのは「母親」「父親」そのものではないと思います。社会に出るための準備段階で、手助けしてくれる人、相談にのってくれる人、見守ってくれる人、つまりいざというときにたよりになる大人が必要です。” 「いざというときにたよりになる…

『ぼく今日休みたいな』休むとはどういうことか

なんだか今日はどうしても起き上がれない。今日はこのままどこにも行きたくない。 朝起きたときにそういう気持ちでいっぱいになることがあります。わたしも、小学生のとき、そういう気持ちになることがよくありました。そうなったときは「なんだか、ベロが上…

なぜ友だちと競争しなくてはいけないんだろうー競争の意味、あるいは価値について

幼い頃から鈍臭く、スポーツ全般がきわめて苦手でした。 体育の授業は毎回拷問で、特に嫌だったのが競争です。 人より速く走ること、人より多く回ること・飛ぶこと、チーム制で敵と戦うこと、全てに意味を見出せず、どうしてこんなことをしなくちゃいけない…

絵本の利用許諾についてお返事をお待たせしているみなさまへ

現在、弊社から刊行されている絵本の読み聞かせ動画を公開したいとのお問い合わせを、多数いただいております。順次、著作権者である作家のみなさまに確認をし、お返事をさせていただいております。確認にお時間がかかっていますが、今しばらくお待ちくださ…

五味太郎著『じょうぶな頭とかしこい体になるために』 学校には行かなくちゃいけないの? 義務教育について考える

学校がこんなに長く休みになったことはありません。いっそ9月新学期にしてはという意見まで出てくるくらいです。世の中が揺れているこういうときこそ、当たり前だと思っていることを考えてみる「チャンスだぞ」と五味さんは言います。 「義務教育なんだから…

かがくいひろしさんの絵本の「読み聞かせ動画配信」をお考えのみなさまへ

弊社から刊行されている絵本の読み聞かせ動画を公開したいとのお問い合わせを、多数いただいております。 なかでも、問い合わせの多い「だるまさん」シリーズを含む、かがくいひろしさんの弊社刊行作品については、生前のかがくいさんのご意向を尊重し、現時…

#おうち時間 みんなで楽しく、らくがきしてみませんか? 「#おうちでらくがき絵本」大募集!

みなさん、#おうち時間 いかがおすごしでしょうか? ブロンズ新社から、#おうち時間のすごし方 のご提案です^^ 子どもも大人も楽しめる『らくがき絵本』はご存じですか? その名の通り、本に直接らくがきができる、らくがき大歓迎!という描き込み式の絵…

五味太郎哲学をたっぷり味わえる 名著『じょうぶな頭とかしこい体になるために』

絵本ではありません。これは、子どもの権利について、絵本作家・五味太郎さんが考察をめぐらせた本です。人権について書かれているので、大人が読んでも参考になる事項が書かれていますし、大人が子どもに対してしてはいけないことにも言及されています。30…

【大切なお願い】著作権法違反について

【大切なお願い】おうち時間が増えている今だからお伝えしたいことがあります。動画投稿サイトに #絵本 の #読み聞かせ 動画を投稿する、フリマサイトで二次創作物を勝手に販売することは #著作権法違反 に当たります。そのことについて分かりやすい漫画にし…

第8回ブロンズ新社書店大賞・製本所見学レポート

2日目は絵本作りの現場、大村製本さんへ! 受賞者の皆さんと、小池壮太さんと、総勢24名で製本所見学へ伺いました。 工場に入ると参加者の皆様から「紙のいい匂いがする!」と声が聞こえてきました。 新刊の紙の匂いに包まれているだけで幸せな気持ちになれ…

第8回ブロンズ新社書店大賞祝賀パーティーレポート

授賞式の後は会場を移して、祝賀パーティーを行いました。 ヨシタケシンスケさんに乾杯のご発声を頂戴して、 楽しいパーティーの始まりです! 今年も会場はブロンズ新社から徒歩1分のところにある レストランのeatrip様です。 原宿であることを忘れてしまう…

ブロンズ新社の絵本ワークシートを公開!

今週から学校がおやすみになって、室内でのあそびが増えた方もたくさんいらっしゃるかと思います。そんなみなさまに!絵本といっしょに(いっしょじゃなくても)楽しめる、ワークシートを期間限定で公開!データをダウンロードして、印刷して、みんなで楽し…

第8回ブロンズ新社書店大賞授賞式

2月21日(木)に「第8回ブロンズ新社書店大賞」の授賞式を行いました。ブロンズ新社書店大賞とは、出版界の最前線で活躍される書店と書店員の方々のお仕事に、敬意と感謝を捧げる賞です。2012年度よりスタートし、今年度で8回目を迎えました。 ↓↓各賞受賞者…

『やっぱり・しごとば』ペンギンと忍者はどこだ!?こたえあわせ

6年ぶり待望の最新刊『やっぱり・しごとば』では、登場する9つの「しごとば」に「ペンギン」と「忍者」がかくれています。こちらではその答えを特別にお教えします。 まだ本を読んでいない方は、ネタバレになってしまいますので、読み終わってからご覧くださ…

【発表】第8回ブロンズ新社書店大賞!

児童書を愛し、出版界を盛り上げてくださる書店さんを応援する賞、ブロンズ新社書店大賞。今年もたくさんのご応募、ありがとうございました。このたび第8回となる本賞について、下記のように選考させていただきましたので、発表いたします! 【パッション部…

第12回MOE絵本屋さん大賞・授賞式レポート

先日、第12回MOE絵本屋さん大賞授賞式が行われました。 *今回の受賞作品 ブロンズ新社からは、 2位にヨシタケシンスケさんの『ころべばいいのに』、5位に谷川俊太郎さん文、Noritakeさん絵の『へいわとせんそう』が受賞しました。 ご投票いただいたみなさ…

『おしくら・まんじゅう』『おふとんかけたら』10周年フェア開催中!

「だるまさんシリーズ」のかがくいひろしさんが手がける『おしくら・まんじゅう』と『おふとんかけたら』が、発売から10年を迎えます。このたび10周年を記念して、読者プレゼントキャンペーンを実施します。1,100名様にオリジナルグッズが当たるチャンスです…

『やすみのひ』が発売になりました。

すっかり涼しく秋めいてきましたね。 そろそろ全国の本屋さんの棚で、 こちらのめざましどけいさんが、 すやすやのんきに、ねむりこけている頃でしょうか。 かわいすぎるので、毛布を・・・ 『やすみのひ』は、めざましどけいさんや、ほうきさん、 ちょきん…

みやこしあきこ×シドニー・スミスインタビュー3

『よるのかえりみち』 で、2016年度のボローニャ・ラガッツィ賞特別賞を受賞した、みやこしあきこさんと、『うみべのまちで』で、2018年度のケイト・グリーナウェイ賞を受賞したカナダ在住の絵本作家、シドニー・スミスさん。 東京とトロント、海を隔てて絵…

みやこしあきこ×シドニー・スミスインタビュー2

『よるのかえりみち』で、2016年度のボローニャ・ラガッツィ賞特別賞を受賞した、みやこしあきこさんと、『うみべのまちで』で、2018年度のケイト・グリーナウェイ賞を受賞したカナダ在住の絵本作家、シドニー・スミスさん。 東京とトロント、海を隔てて絵本…

みやこしあきこ×シドニー・スミスインタビュー1

『よるのかえりみち』で、2016年度のボローニャ・ラガッツィ賞特別賞を受賞した、みやこしあきこさんと、『うみべのまちで』で、2018年度のケイト・グリーナウェイ賞を受賞したカナダ在住の絵本作家、シドニー・スミスさん。 東京とトロント、海を隔てて絵本…

ジミー・リャオ(幾米)インタビュー          『おなじ月をみて』──世界と向き合う勇気❷

20年前に白血病を発病し、ジミーは絵本の創作に没頭しはじめます。筆をとって描くことで、迫りくる死に抵抗しようとしたのです。この20年で、ジミーの作品は世界各国の言語に翻訳され、映画化され、ミュージカルになり、ジミー公園も建てられました。ジミー…

ジミー・リャオ(幾米)インタビュー           『おなじ月をみて』──世界と向き合う勇気❶

『おなじ月をみて』は、ジミー・リャオが、母親の最期に寄り添いながら、描き下ろされました。ろうそくが燃えつきるように命が尽きて、この世を去るまでの2年間、急診や救急、集中治療室といった環境下で創作されたのです。 ジミー・リャオさんの作品の主役…

「くまのがっこう」シリーズ×阪急電鉄コラボレーション企画

ただいま展開中の「くまのがっこう」シリーズと阪急電鉄とのコラボレーション企画。 関西にお住まいの読者の方々が写真レポートくださいました。 ありがとうございました!! 詳細はこちらへ↓ https://www.hankyu.co.jp/area_info/jackie_hankyu2019/ ・・・・…

ラップ×うごく絵『まいにちたのしい』発売です!

本日発売、ラッパーがつくったはじめての絵本! タイトルは『まいにちたのしい』です! 何はともあれ、中身をすこしご覧ください。 どうですか?声に出してからだをゆらして読みたくなってきませんか? このリズミカルなことばを生み出したのは、KAKATOのお…